クラビ旅(1)

Home / Blog / クラビ旅(1)

1/11(月)〜15日(金)まで、10Styleはお休みをいただきました。

 

私、オーナーとスタイリストの江野は、タイの南部“クラビ”というリゾートに行っておりました。

2013年の1月に初めて私(天)は訪れてから、休暇=クラビというスケジュール。

 

クラビって・・・?聞いたことないと思うのですが、『プーケット』って聞いたことありますよね?

プーケットの東側にあるのが『クラビ』ってリゾート地になります。

簡単に例えると、『プーケット』は『湘南』、『クラビ』は『銚子』のような感じ。

ちょっとローカルな、小さなリゾート地です。タイのクラビについて

 

まぁ、詳しい説明はネットで調べていただくとして・・・

“なぜ?10Styleのオーナーはそんなにクラビが好きなの?”って質問されるのですが、

私もよく分かっておりません(笑)。よく分からずに5回も行ってます(笑)。

 

よく分からないからまた訪れるし、帰りには「もう飽きた」って思いながら帰宅するんですけどね。

 

さて、5回目のクラビですが・・・私と江野、友人での3人旅でした。

0:20の飛行機に乗って、1度乗り継ぎをすればam9:20にはクラビ空港に到着。移動時間=睡眠時間。これもクラビ旅の良いところなのかもしれません。

 

1日目(1/11月)さすがに5度も訪れているので、タクシーの運転手は顔見知りがいまして・・・空港にてお出迎えいただき、10:30にはチェックインですね〜。今回のホテルは、去年の夏にも宿泊したホテル『Peace Laguna Resort

IMG_0727

 

荷物だけ預けて、先ずは腹ごしらえ(笑)。ビールですね〜〜〜〜。

IMG_2683 

タイ料理を少しだけ味わって、現地で着る服を買って、チェックインして、午後からはビーチ!!!!

 

私たちの宿泊しているエリアからすぐのビーチ(アオナンビーチ)からロングテール ボートで出発し、15分くらいかなぁ・・・アオナン(滞在しているエリア)から最も近い、美しい『プラナーン(ライリー) ビーチ』へ行ってきました。

DSC_7204

 

ビーチでは、屋台船で料理を作ってもらって、ビールとオツマミTime(笑)。シーフードと、ニンニクの炒め物ですね〜。

IMG_2691

 おつまみも、ビールも、景色も最高です!私はビール(小)で1時間ほど昼寝 Zzzzzz

 

起きてみると潮が引き潮で・・・向かいの島まで歩いて渡れました。

IMG_0789

そんな感じで、軽く白かった肌も日焼けして・・・1日目のビーチは終了。ライリーは良いなぁ〜〜〜。ホント。往復600円でこのビーチを楽しめるなんて、クラビは素晴らしい!!!


 

 

夕刻からは・・・全員そろって晩ご飯。『食』も旅行では大切な要素となります。

アオナン(ビーチ沿いの街)には沢山のレストランがありますが、ホテルの近くにあるレストラン『Anti Moon Sushi

寿司は食べていませんが、クラビで唯一、日本語がキチンと話せるレストラン & とても美味しい、家庭料理のようなタイ料理 を、食べることができるレストランです。

店は・・・キレイとは言いませんけどね(笑)。気軽に(日本人が)食べる料理はアオナンでここがイチバンじゃないかな?。味も美味しいですしね〜。

IMG_2698 IMG_2699 IMG_2700 IMG_2695 IMG_2697

 

エビ、魚、チキン、タイ野菜、・・・シーフードのチャーハンは鍋で炊いてあり、とても美味しい味でした。

寿司もやってるんですけど、私たちは食べませんでした。

 

別の日にはランチでも訪れました。それは別の日記で〜〜〜。

 

満腹となり、この日は近隣の飲み屋街でサ〜〜〜ッと飲んで、オイルマッサージを受けて終了。

 

 

翌日のツアーへと続きます。。。


 

2日目(1/12火)

前日の晩に申し込んでおいたツアーに朝から集合して行ってきました。

 

同行した友人は2度目のクラビなのですが、前回行ってないツアーを選び、オススメではないのですがピピ島という、このエリアではイチバン有名な島へ〜。

 

ピピ島は、デュカプリオの映画“THE BEACH”のロケ地として使われた島です。1日スピードボートで島を巡って、ランチして、シュノーケリングして・・・850バーツ(日本円2800円)

クラビはボートのツアーがお安いです(笑)。1日のツアーで3000円弱ですからね〜。

 

朝8時頃、トラックの荷台に乗せられてノッパラタラ ビーチ 集合→ スピードボートに乗ってピピ島ツアーです。

IMG_0845

今回は小型のスピードボートでした。20人くらいですかね〜。一緒のツアー客は。

IMG_0862

 

バンブー アイランドという島に立ち寄る予定が、ちょっと波が高かったのか?メンドウだったのか?よく分かりませんが、近隣の浜に立ち寄りました。

バンブーもキレイだけど、この島もキレイでしたね〜〜〜。

DSC_7243 IMG_2707 DSC_7240 DSC_7237 DSC_7245

そびえ立つ岩を見ていただくと分かるのですが、白い岩。それが崩れてできた浜だから・・・ビーチの砂も真白=海がキレイ☆。

バンブー近辺は人も住んでいないので、とてもキレイです。

 

その他、色々と島に立ち寄って・・・ピピ島に到着。

 

IMG_2713 のコピー

IMG_2714

とにかく混んでるピピ島。プーケットからの訪問者も多いので、メチャクチャ混んでます(苦笑)。

水は・・・まーまーキレイ。でもね、オススメできる美しさではありません。これだけ人が来てれば・・・無理ですよ。キレイに保つのは。

数年前はまだ良かったんですけど、今は・・・ね。

 

でも、岩は白い石灰岩だからとても美しいエメラルドグリーンの海になっています。

私は別日に訪れるホン島がや、前日に訪れたライリー(プラナーン)ビーチが好きだなぁ・・・リラックスできるので。

IMG_2716 IMG_2717

お昼食べて、シュノーケリングして、猿を見て、この日はホテルに帰りました。

 


 

今晩で友人は帰国してしまうので、夜はスペシャルなディナーを・・・。

 

2度目の訪問で知り合ったタクシードライバーに、毎回1度は美味しい店を紹介してもらって、美食しています。

ドライバー曰く『アオナン(ビーチ沿い)は高いだけで美味しくない!クラビタウン(市街地)がイチバンだよ!』と、タクシー乗って30分のクラビタウンへ。

クラビタウンは・・・市街地ですね。タイの地方都市で、夜はホテルとレストランがチラホラ・・・。大きい街ではありません。

過去にも食事に来ていますが、プライスパフォーマンスの高さはピカイチ(笑)。

 

今回はいつもと違う場所を紹介するよう願い、蟹を食べることにしました。クラビタウンの川沿いにあるLom Lay 

向かいには蟹のオブジェがあって、良い感じのお店でした〜。

 

IMG_2739

 

BBQもOKなようで、店先には素材がズラリ?それほど量があるわけではありませんが、新鮮な素材だと分かる感じでGOOD。

DSC_7280

 

お目当ては・・・・カニっ!!!!!!!

IMG_2737

あまり大きく見えないんですけど、大きいのは1kgくらいあって、ズッシリの蟹。オーストラリアで見た蟹に似てるかな?

 

オーダーはほぼ、地元民にお任せ(笑)。ドライバーが有能で、タイ語を英語に翻訳して、私たちに説明しながらオーダーしてくれます。

 

IMG_2740

写真、手前左がドライバー

 

ビールを飲んで、良い感じに空腹になったところで・・・順次、料理が並んでいきます。

写真がうまく撮れてないのですが・・・まぁ、美味しくてね(笑)。写真撮ってるより食事ですよ(笑)。

 

DSC_7290 IMG_2744 IMG_2745 IMG_2746 IMG_2747

この店は・・・全てにおいて120点(笑)。チャーハンも美味しく、スープの選択も辛すぎずOK。エビも良い状態でグリルしてあり・・・

 

圧巻はプーパッポン カレー でしたね〜。皆、無言で食べ続ける(笑)。普段はソフトシェルばかりなのですが、1キロ位ある蟹だと身もシッカリあるので。

これは美味しかったなぁ〜。もっと大きいの食べたいなぁ〜〜〜〜。次回もゼッタイに食べたいと思います。

 

さて、理容室のブログではなくなってきてるので・・・そろそろ。また次回書きたいと思います(笑)。